NURO光工事費

NURO光の工事は2度に分けて行われる

インターネット回線の工事を行う場合は、部屋の中と外について実施することとなります。回線を自宅で使えるようにするためには、中に必要な設備を入れてから、外の回線を取り付ける作業に入ります。NURO光も同様の手続きを採用して、2回に分けて工事が実施されているので、2回とも立会を行うようにしてください。
工事については、まず中の設備を工事によって取り付けます。NURO光を利用するために必要な設備がここで導入されますが、まだNURO光を利用できる状況にはなりません。インターネット回線が外部に引かれていないためで、回線を引き込む作業を行ってもらうまでは、まだ使えない設定となっています。
回線工事が完了してから、ようやくNURO光は利用できる設定となります。回線自体は工事後すぐに利用可能となっているので、安心して使えるものと考えてください。早く利用したいと思っている場合には、なるべく工事の時期を早くできるように調整していくといいでしょう。

一戸建て住宅で注文できるNURO 光プランの種類の違い

NURO 光G2VとNURO 光G2の2種類あります。対象エリア、対象住居、通信速度など基本的なサービスはどちらも同じです。料金も、基本工事費と契約事務手数料に関しては変わりません。両者の違いは月額基本料金、契約期間、契約解除料、キャンペーンの4つあります。
光G2Vの月額基本料金は税抜き4743円です。光G2の月額基本料金は、その1.5倍くらい高い7124円となります。同じ質のサービスでこれだけの差を設けている理由は、他の3つの違いにあります。
光G2Vは2年間と契約期間が決まっています。契約期間を待たずに途中で解約すると、9500円の契約解除料を支払うことになります。一方、光G2に契約期間はありません。契約解除料を支払う必要がなく、いつでも気軽に解約することができます。
NURO 光が提供しているキャンペーンを利用できるのは、光G2Vを注文した人だけです。光G2を申し込んだ人は利用することができません。NURO 光の入会キャンペーンには、月額料金1年間2930円、工事費相当分実質無料、設定サポート無料の3つの特典が設けられています。特典の内容は申込んだ期間により変わることがあります。